歯科・開業を任せるなら
デンタルサービス
株式会社デンタルサービス

お問い合わせはこちら

歯科開業のことなら
デンタルサービス
お任せください

  • 相談料・紹介手数料・
    物件検索費用”0円”
  • 開業を成功に導く
    ”独自のエリアマーケティング”
  • 医療法人の実運営”10年以上”
    の豊富な実績
SNSにて最新の新着物件・
歯科開業レポート情報を
掲載中!
facebook

新着物件情報

開業地は患者さんの集まり方に大きく影響し、歯科医院経営を左右します。デンタルサービスでは、独自の不動産ネットワーク・エリアマーケティングによって一般には目にできないような物件情報を取得しています。ここで一部をご紹介します。

都営三田駅3分、田町駅5分/3階建の1棟貸しの希少物件

  • 605,000円/87,34㎡
  • 東京都港区芝4丁目
  • 3階建の1〜3階

3駅利用可能なビジネス街/新橋駅徒歩5分、銀座駅徒歩8分、東銀座駅徒歩7分

  • 396,825円/79,52㎡
  • 東京都中央区銀座8丁目
  • 8階建/地下1階の2階部分

恵比寿駅前の好立地物件/人気のオフィスエリア

  • 532,400円/69,45㎡
  • 東京都渋谷区恵比寿1丁目
  • 6階建の3階部分
詳しくみる

歯科開業レポート

開業サポート進行中の案件を一部掲載していきます。どういった流れで開業当日までを迎えるのか、イメージを膨らませて、いざという時に困らないように準備をしていきましょう。

2021.5.28

歯科医院開業 物件の選び方

歯科医院開業の良い立地、テナントとは? 歯科医院開業の立地を決める時「いい立地で開業したい!」と思うのが人の常ですが、その良い立地の条件とは果たしてどのようなモノでしょうか? 今回は良い立地の判定要素と生活動線の読み取り方について理論を解説します。まずは来院されるであろう患者さんの日常行動線を読み取ろう! 日常行動線とは? 人々が日常的に利用するような、生活に密接に関わりのある道路や交差点、施設が存在します。これらを結ぶ動線を日常行動線といいます。 ○日常行動線を読み取るためのポイント(TG、PC、CP) ポイントとしてTG、PC、CPがあります。 【TG(Traffic Generator)交通発生源】 日常の行動の中で人は何らかの交通手段を用いており、それらを結ぶ核となる場所が必ず存在します。電車を使う場合は駅、車や徒歩なら交差点がそれにあたります。人々が集中的に出会い交差する場所で、あたかも、この場所から交通が発生しているように見えることからこのような場所をTG(交通発生源)といいます。 TGの例:駅(特に入口) / 大きな交差点 / バス停 / 自転車置き場 / 大規模駐車場 【PC(Potential Cluster)需要集合体】 人々が密集して住居を構えていたり、就業者がとりわけ集まり一定の時間停留する施設であったりと、大きな需要が埋まれる場所や地域のことをいいます。たとえば、高層住宅群(マンションなど)、高層商業ビル、大規模ショッピングセンター、公共施設(役所・郵便局・図書館・学校など)、戸建住宅群などが該当します。人がたくさん集まる場所なので、歯科医院の診療圏を考える時に特に重要な場所となります。 PCの例:高層住宅群(マンション) / 高層商業ビル / 大規模ショッピングセンター / 公共施設(役所・郵便局・図書館・学校など) / 戸建住宅群 【CP(Consumers’ Point)消費者起点】 歯科の診療圏の中には、年齢・性別・趣味嗜好ごとに、人が日常的に立ち寄る場所があり、このような場所をCP(消費者起点)といいます。食料品や日用品を購入するスーパーやホームセンター、ドラッグストア、コンビニ、頻繁に利用するファミリーレストランやファーストフード店などもこれに分類されます。 CPの例:スーパー / コンビニ / ショッピングセンター / ファミレス / テイクアウトショップ / ホームセンター ○日常行動線を推測しよう! ある社会人の1日の行動を考えてみましょう。 自宅(PC)→地元の駅(TG)→目的地の駅(TG)→行きつけのコンビニ(CP)→会社(PC)→昼:ハンバーガー屋(CP)で食事→会社(PC)に戻る→退社後、駅へ(TG)→地元の駅(TG)→帰宅(PC) 職業や年齢により違いはありますが、オフィスワークの方だと大体このような感じになるでしょう。主婦や学生、歯科医院へも大きく影響が予測されるアクティブシニア層などの日常行動を考えると、買い物スポットや飲食店などさらに別のポイントが当てはまります。 地図上で考えてみよう! 先ほど推測した日常行動線を地図に書き出してみましょう。歯科医院開業希望地の診療圏の様子はどうなっているでしょうか?もうお分かりかと思いますが、TG・PC・CPの動線上にあるほど人が流れ込みやすく、集患力の強い場所であることがわかります。 もちろん、そこで暮らす世帯層や昼夜の人口帯、最寄り駅の情工数によっても見方が変わるので、地域の特性についてもよく考えましょう。 患者さんの生活動線を考える時の注意 ○患者さんが近いというのは距離ではなく時間 患者さんに歯科に来院する理由を聞いてみると、「家から近いので」「評判を聞いて」といった話を伺います。患者さんがいう近さとは、単なる距離のことだけをいうのではありません。 たとえば、単調なまっすぐな道と、間に横断歩道や踏切(待ち時間が発生するポイント)を挟む道とでは、距離が同じであってもまっすぐな道の方が早く目的地に到着できるでしょう。このように見ると、目的地(医院)へのアクセスのしやすさを決めるのは距離ではなく時間軸であることがわかります。 ○道を選ぶ時の心理要因と行動心理 裏道を使ってでも目的地へ最短距離で行こうとする最短距離の法則、なるべく知っている道を通り確実に目的地へ向かおうとする確実性の法則、横断歩道の無い大きな車道を避けるなど危険な場所を避けようとする安全性の原則、混んでいる病院にはさらに人が集まるといった集合性の法則。人が目的地に向かおうとする時には、このような心理が働きます。このような観点からも、立地を考えていきましょう。 ○診療圏分断の例 診療圏内に川や大きな丘陵、二車線以上の道路、線路などがあり、人がそこを物理的に横断できない状況を診断圏分断といいます。人の行き来が分断される場所なので、その範囲は診断圏からはずす必要があります。

2021.5.21

歯科医院運営 歯科医院の経理

利益と現金について 利益があるのにお金(現金)がない!! 利益だけではなくキャッシュ(現預金)に着目した経営を! たとえば、 「利益は出ているのに、なぜかお金が残ってこない」 「お金がないのに、なぜかたくさんの税金が発生する」 ということが起こります。 結果、どれだけ売上を上げればお金が残るのかもわからなくなり、自身やスタッフが疲弊してしまうという状況に陥ります。 多くの歯科医院の先生が、勘違いをしていることは「利益が出ればお金が残る」というものです。   医院の現金収入は2つ! 1.歯科診療の医業収入 2.助成金、金属売却代金などの営業外収入   医院の現金支出は2つ! 1.歯科診療に関わる医業支出 2.借入金返済など、直接診療に関わらない営業外支出   2つの現金収入-2つの現金支出=キャッシュ(現預金) この一連の流れを会計用語でキャッシュフロー(CF)と呼びます。 営業利益=医業収入-医業支出 ※営業利益の算出には、現金収入、支出が伴わないものが含まれます。 この営業利益の部分のみ注視していると、 「利益が出てるはずなのに、お金がない!!」 ということが起こります。キャッシュフローに着目した経営を目指すことにより、税金の支払いのために借入金を増やすなどの失敗を避けることができます。 利益管理だけでは会社を健全に運転していくことはできません。そのため、利益管理だけでなく実際のお金の流れを示すキャッシュフローを管理していくことが重要です。

2021.5.12

歯科医院開業 「人材採用」について考える

歯科医院新規開業に最も重要なファクターはスタッフ(歯科衛生士や歯科助手、受付など)の採用です。 採用がうまく行かず苦戦している院長も多くいます。 最も重要な採用ありきで、開業する場合に総合的に考えていく必要があります。   採用も基本的にはマーケティングと考え方は同じで、他の医院とどのように差別化を図り「地域で1番になりうるポイントを打ち出すか」です。 その差別化のポイントは、下記のようなものです。 1.開業予定の立地 2.給与(地域平均を上回っているか?) 3.診療時間(18:00最終アポ・18:30までに診療終了しているか?) 4.休日・休暇(週休2日以上・有給消化は90%以上か?) 5.福利厚生(社会保険完備・交通費や住宅手当・社員割引・育休制度など) 6.教育体制(教育マニュアル・カリキュラムの有無・実技ツールはあるか?) 7.院長先生の人柄(スタッフに慕われている・患者などに怒ったりしてないか?) 8.スタッフ間の人間関係(院内の雰囲気が明るく緊迫した空気感でないか?院長の叱る声が響いていないか、相互フォローはあるか?) 9.医院・設備環境 10.滅菌・衛生環境 ただし、これらの中から地域で一番の強み、ストロングポイントを作ればよい、という単純なことではありません。   実際の歯科医院を目指す求職者の行動としては、「給料」「勤務時間」「勤務地」「福利厚生」で求人の足切りをしています。(職種や年齢などにより傾向は異なりますが)   歯科衛生士の有効求人倍率は20倍 言わずもがな今の歯科業界はかなりの“売り手市場”です。 歯科衛生士の有効求人倍率は20倍。1人の歯科衛生士に対し20医院がオファーをしていることになります。すなわち、求職者の考える足切りラインに満たない歯科医院をそぎ落としても、多くの歯科医院が残るのです。 その中からやっと応募する歯科医院を探すというステップになるわけです。 ここ1~2年、募集要項、採用条件などを見直していない場合は、すぐにでも同じ都道府県の歯科医院がどのような募集要項をしているか確認してみてください。   デンタルサービスでは、今までの採用実績から歯科医院の全職種採用に関するコンサルティングを行なっております。開業を目指す先生はぜひお問い合わせください。

詳しくみる
歯科開業のお悩み
  • 忙しくて開業の準備が
    できるかどうか・・・
  • 集患のマーケティング
    も必要だし・・・
  • 不動産関連の
    手続きって
    大変そう・・・
開業サポート

開業に必要な手続きから
各種備品の手配まで
全てデンタルサービス
お任せください

デンタルサービス開業サポート
4つの特徴

デンタルサービスでは、
大手医療法人の開業支援実績に基づいた
「不動産情報力」「歯科医院運営のノウハウ」「開業支援専門スタッフ」「時短で開業が可能」
の4つの特徴で成功する開業を実現いたします。

  • Feature1

    不動産情報力

    集患には、物件・立地の選定が大きく影響します。
    集患出来る優良物件は、歯科だけでなく他業界からの人気も高くなります。
    デンタルサービスは、不動産仲介業も行っており、一般に流通しない優良物件を含めた多くの情報の中から歯科医院におすすめの物件情報をご紹介しています。
    (首都圏賃貸物件:61,449件、全国賃貸物件計:127,060件 ※2020年12月データ)

  • Feature2

    歯科医院運営のノウハウ

    大手医療法人の開業運営を支援して得た独自の必勝法を活かし、開業成功へ全力でサポートします。
    またリアルな歯科経営の実態を知り尽くしたデンタルサービスが、短期間で安定した黒字経営へと導きます。

  • Feature3

    開業支援専門スタッフ

    開業支援専門スタッフが担当につき、理想の医院開業を実現いたします。
    物件や資金調達はもちろん、設備・宣伝・スタッフ採用・書類作成等、細かな雑務から経営戦略までサポートいたします。

  • Feature4

    時短で開業が可能

    開業の準備は通常、開業予定日から最低でも7ヶ月から1年前には検討を開始していないと間に合いません。
    デンタルサービスでは、歯科医院運営実績のノウハウを基に時短での開業を支援いたします。

先生専門の支援チーム
を立ち上げ
開業をとことん
サポート
します!

歯科開業サポートチーム

知っておきたい!
歯科開業のあれこれ

  • なぜ?開業するのか?

    開業前と開業後のギャップ

    皆さんは「なぜ?開業するのか?」を自問自答してみてください。多くの歯科医師が、自分の世界を探して開業しますが、なかなか上手くいきません。皆さん、気づけていますか?歯科医師ならば、自分の城を築いてみたい!自分の自由にしたい!と考えると思うのですが、いざ、開業してみると全く逆だという事に気づかされます。

    詳しくみる
  • 歯科医院開業の場所選び

    理想に近い物件を見つけるには?

    歯科医院開業の場所選び 歯科医院の新規開業地の選び方は?デンタルサービスでは、理想に近い物件探しのお手伝い、M&Aのご相談も受け承っております。お気軽にお問い合わせください。

    詳しくみる
  • 歯科の開業資金について

    歯科開業資金は5,000万円!?

    歯科医院の開業資金は最低でも5,000万円程度は必要だといわれます。歯科医院経営の早期安定化や計画的な集患を考慮していくと、実際、ご開業地や坪数等、ご開業のタイプにもよりますが7000万円~7500万円前後は費用が掛かる事も出てきます。

    詳しくみる
  • 歯科開業と年収

    開業医は年収約1,200万円!

    開業医の年間の平均給与は1,225万となっておりますが、実際にはどうなんでしょう?日本のサラリーマンの平均年収432万円(国税庁「平成29年 民間給与実態調査」)と比較すれば高収入なのは明らかとなります。

    詳しくみる
  • 歯科開業の資金調達ノウハウ

    開業資金はどう調達する?

    開業資金を調達しようと思っても、初めてのことで何をどうすればいいのか戸惑われる方も多いことかと思います。そこで、今回は歯科医院の開業資金調達の方法や調達先の種類などを簡単に説明します。

    詳しくみる
  • 歯科開業医の妻・夫

    歯科開業を成功させる秘訣

    歯科開業医の妻・夫は歯科開業医のパートナーの立ち位置です。開業の準備やオープン後から、開業医の奥様、旦那様はどのように関わってもらうのが良いのでしょうか。

    詳しくみる
  • 歯科開業医の失敗?

    歯科開業で失敗する3つの原因とは

    勤務医として経験を積んできた歯医者さんのなかには、自分の歯科医院を開業することを考えている方も少なくありません。新たに開業する歯科医院数は増加傾向にありますが、これに比例して廃業、失敗してしまう歯科医院も多く存在します。まずは最近、歯科開業で失敗する3つの大きな原因をご紹介します。

    詳しくみる
  • 歯科医院売却とM&A

    歯科医院M&Aのメリットデメリットとは?

    いつ、どのように引退や売却するのか、それまでにどのような医院状態にすべきか早めに検討に入り準備することが必要となります。今日明日でも止めることはできますが、それでは今までの患者さんや働くスタッフさんはどうしたらいいのかなども重要です。

    詳しくみる

お問い合わせをしてくださった方
限定情報
1億円歯科医院の作り方

  • 必ず成長する
    院長とは?
  • スタッフが
    辞めない医院
  • 患者さんの
    絶えない接遇
  • 患者さんの
    絶えない接遇
  • 必ず成長する
    院長とは?
  • スタッフが
    辞めない医院
綺麗な歯

下記メールフォームより
ご質問やご相談を承ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

氏名
メールアドレス確認のため再度
入力してください
電話番号
お住いの都道府県
ご専門
お問合わせ内容

送信確認

送信内容確認

以下の内容で送信します、
お間違いのないかどうかご確認ください。

氏名
メールアドレス
電話番号
お住いの都道府県
ご専門
お問い合わせ内容


戻る

お気軽にお問い合わせください!