ホリエモンこと堀江貴文さんの講演レポート(@歯科教育のスタディグループMID-G 2014年度総会にて) | 株式会社デンタルサービス

ホリエモンこと堀江貴文さんの講演レポート(@歯科教育のスタディグループMID-G 2014年度総会にて)

2015年3月22日(日)ダイワハウス東京本社で、2014年MID-G総会が開かれました。

なんといっても目玉はホリエモンこと堀江貴文さんの講演会!

堀江貴文さんに聞く、日本の未来について

IMG_0759


日本人の感覚はズレているし、それを知るにはもっと海外を知るべきだ

日本人感覚とアジア人の感覚は違う

現地をわかっていない→大丈夫かな?という不安がある
円安でより感じるようになった。

札幌とバンコクで受けたタイマッサージ

●札幌で90分のタイ式マッサージを受けた。
1回6,500円で、1回目の来店ポイントがあり、1500円割引され5,000円で受けた。
終了後に冷たいお茶と杏仁豆腐がついていた。

●バンコクのマッサージ屋
1時間半で、500THB〜700THB(※2015年3月23日現在のレートで、1,840円〜2,576円)

日本人は東南アジアは物価が安いと思っているが、ほぼ一緒になってきている!

勢いを増す中国の富裕層

東京は中国人が増えた
中国の富裕層何千万人いる
日本の富裕層とはケタ違いの資本を持っている

秋葉原ラオックス:数年前に中国資本が参入している。
これから中国の富裕層が日本に来て、家電を買うことを予測していた

この傾向は加速するだろう。

中国の富裕層は日本の富裕層の購買レベルを超えている

●他の地域

  • 韓国
  • カンナムスタイルで有名になった江南地区は青山や表参道エリアと似てきている

    東南アジアは経済レベルが低いと思われがち
    だが、そう思っている間にキャッチアップされている

    ※キャッチアップとは…

    追いつくこと。特に,発展途上国が先進国に追いつこうとすること。
    引用元:キャッチアップとは – IT用語辞典 Weblio辞書

  • シンガポール
  • GDPは既に抜かれている

デジタル化・スマホについて

  • ソウル
  • 地下鉄は全線ホームドア+デジタルサイネージが発達している

  • 日本
  • 副都心線や何b苦戦の一部の新しい路線のみ先行導入されている

新しいものが入ってきにくい、新しいものがやりにくい傾向が日本にはある。

通信も同じ
スマホ、ブロードバンド、高速アクセス

新興国は最新のインフラを整備できる
安くて性能の良いスマホが出ている

Xiaomi_M1
中国:シャオミーが大流行
中身はアンドロイド、外見はiphone
値段はiphoneの半分
※画面にヒビが入ると使えないらしい・・・
画像はWikipediaより引用


vaio-phone
VAIOスマホ:値段は2倍

日本人は感覚のズレによって取り残されている
ココに気づくべき

画像はガジェットショットより引用

大きなポテンシャルはあるが、現状認識しなければならない

誇るべき、活かすべき日本の食文化

食のレベルは群を抜いて高い。
古から伝わる先人たちの文化が継承されている
文化や歴史の分厚さは真似できない
→活かすべき、アピールすべきところ

アメリカナイズされる前のキューバに行ったほうが良い、と友人に言われた。
国交正常化米露関係が悪化していて、アメリカの周りに反米国家を作らないために
古き良きキューバを見ておく

→行ってもおもしくない

なぜか?
●歴史がない
・ご飯がまずい
理由がある:歴史がない、
もし歴史があっても、文化をけん引する上流クラスの人が食に興味が無い

日本は深みのある食文化がある。
美味しいご飯を食べるだけでなく、周りの思想、ものづくり、流通が大事

日本の漁業での良い所

  • 魚:漁業に従事する人たちの意識知識経験レベルが高い
  • 釣った後:血抜きや氷保存

これは日本だけしかやらない

韓国でもそう行われていない
日本と比べておいしくない。

長崎県の対馬列島で出来ていておとなり韓国の釜山では出来ない

食器における文化

食事のときに、いろんな種類な陶器を使っているのは日本だけ。
先人の工夫の結果である。

  • 陶芸家+食文化のエバンジェリスト
  • 北大路魯山人

  • 戦国武将 千利休の弟子
  • 茶道も受け継がれ研ぎ澄まされた侘び寂び

  • ピラミッド構造+重層
  • +汁物は漆器(英語でジャパン)

  • 織部の皿・器
  • 漫画:へうげもの

    安土桃山時代〜織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の時代をくぐり抜け、独自の文化を形成している武将がいた
    彼はぶっ飛んだ器を作った(おそらく織部焼を指している)

そういう先人たちの積み重ねが日本独特の食文化を形成している

イギリスは飯がまずい
上流階級はおいしいもの食べていない

以前牛肉は超ぜいたく品だった
穀物を食べるからエネルギー効率が悪い

気候:北海道と同様
作物が育ちにくい環境下にあった。

アルゼンチンや新大陸で、家畜が育てられ流通が発達し
肉を食べれるようになった

そして食事は栄養バランスこそが重要とされ、小さい時からおいしいものは害として育てられてきた・
=だから食文化が育たない

日本人もそれすら気づいていない
おいしい、安全、犯罪が少ない、気候も良い

他国から来る場合は、ベストな立地、良い商材が揃っている

本気で海外に目を向けているか?

医療ツーリズム
中国の富裕層が旅行で日本に来て、美容整形を受け帰国する流れ

本気で取り組んでいないんじゃないのか?

●日本から出て行かない
今の現状に満足して、海外に出て行かない
→これからは難しい

●ガラパゴス化

典型的な例:日本の家電メーカーがスマホ時代になり、キャッチアップ出来ない
中国:シャオミー
日本人:わけがわからないスマホ

世界で何が売れるのか考えないと厳しい時代:医療も然り
商売相手も世界をターゲットにしていかないといけない

食文化:ミシュラン☆3
銀座久兵衛には中国人が相当数来ている
中国人富裕層の来日が10年で10倍以上増えるだろう

海外へ目を向け、どういったサービスを提供していくか考えていったほうが良い

  • 積極的に海外に行って欲しい
  • 確実にグローバル化の時代

日本にとどまり続けることが出来る人もいる
日本人が日本に留まっていると、シュリンクしてしまう。

※シュリンクとは
縮小する
引用元:shrinkの意味 – 英和辞典 Weblio辞書

子育て面倒、1人でいい、いらない
人が増えて生きている

→社会が変化していっている
無理しても限度がある

人口が減る
市場は縮小

国内市場相手でOKではいかない。

資本異動は自由化される
非完全障壁が撤廃されていく

TPPの本当の趣旨は?

TPP:合同FTA
関税じゃない部分の障壁も撤廃していこう!

合同でFTAしていく=最終的には世界中で貿易の自由化
日本の場合:コメ農家、乳製品を守りたがる
各国で意見の主張がある。

TPP:関税よりも“非完全障壁”を減らす

EUはもともとECだった。
レベルを上げ、最終的にはEUとなった。

ヨーロッパは一つの国:ヨーロッパ合衆国を目指しているのではないか

ASEAN:10年くらいで共通通貨ができるのではないか
タイ、ベトナム、ミャンマー、インドネシアなど:巨大国家が生まれる(人口総勢:約6億以上)
中国と戦える

資格・免許の共通化
・弁護士、医師免許 (日→米・米→日)

【これがTPP/FTAの趣旨】

マーケットは広げた視点で考える
ASEANはまとまりつつある。

プロスポーツ界

先日Jリーグ理事陣と話す機会があった。
Jリーグ経営陣は危機感を持っている。
国内ばかりみて、アジアを軽視していた。

経済が絶好調のときに、Jリーグが開幕
→経営規模はイングランドのプレミアリーグと変わらなかった。

ルパート・マードック(FOXなどを手がけたメディア王)プレミア放映権を買い取った。

  1. ルパート・マードックが放映権を買い取った
  2. 多額の資本がプレミアリーグに入って
  3. チームに配分
  4. 良い選手引き抜き
  5. リーグの活性化
  6. 放映権が世界中で売れるようになった

日本の人たちにプレミアリーグを見て欲しい→日本人選手の獲得(商売のかもにされている)
香川真司の獲得は、まさにそれだったのではないだろうか。

タイのタクシン、アラブの王子、ロシア岩崎弥太郎、アブラモビッチ
世界中からマネーがプレミアに集まる。

Jリーグ3年15億、プレミア5年1兆

20年でここまでの差が生まれた
イギリスは落ちぶれつつあって、崩落寸前でサッチャーさんが大改革

Jはやばい
これから頑張るのは

Jリーグの経営規模はMLSに抜かれている

スタジアムと陸上競技場では味わえる臨場感が違う。
ディヴィッド・ベッカムやティエリ・アンリなど著名な選手をお金を掛けてリクルートしている

日本文化はすばらしいけど、Jリーグの魅力で勝負しなくていい

例えば:ベトナムの英雄と呼ばれているレ・コン・ビンが昨年コンサドーレ札幌に入団した。
ベトナムの観客は増えたそう。

サッカー観戦+観光+家電購入ツアーなど計画してもおもしろいのではないか。

海外で成功したケース

●元JリーガーやJリーガーになれなかった選手
タイ:50人くらい
ミャンマー:4人
ほどいる。

タイで2000万稼ぐの選手もいる

●JKT48:インドネシア
海外初のAKBグループ
仲川遥香:日本のAKBにいたら、もしかしたら辞めていたかもしれない。
海外で一花咲かせるという選択は非常に良い!

2億4千万の人口を対象にしたアイドルグループで、
日本からジャカルタ入りすると、現地の人から「おかえり!」と言われるくらいの人気者になっている。
日本で言うと、デーブ・スペクターやサンコンさんレベルだそう。

積極的に海外に行く姿勢
札幌とバンコクのマッサージ屋のレベルの話と同じ
日本も海外も格差はあまりなくなってきている

まとめ

最新のトレンドに触れて、視野を広げ、ビジネスに活かす。

・国内のメディアだけは、取り残される
・翻訳メディアを使用しても最新事情に触れて欲しい。
・バンコクではシミ取り、ほくろ取り:シミ1個100THB(約360円)で可能。カジュアルな感じになっている

行くとわかる!海外

堀江貴文さんと聴衆の質疑応答

●質問:こんやくこんにゃくのようなものが存在するか

●堀江さん答え:存在はしている

言葉の壁=精神的な壁
自動翻訳機は、プライドが障壁になっている
うまくしゃべれなかったらどうしよう、完璧に話せなかったらどうしよう。
良しとしない考えがNG

都内のコンビニ
中国人が多い・日本人が少ない
日本語学校に通わせている

日本語教師の資格:先生の育成が追いついていない

自は鼻から来ている
東アジアはOK
欧米では手のひらで

解答用紙にnoseで書いた

●質問:新人教育についてお聞かせください。
●堀江さん回答:新人は取らない
取りたくない:面倒くさい、一括採用反対派

●質問:(富良野市の歯科医師の先生の質問)中央との経済格差について
極東地域はロシアと結びつく
クリミア併合問題
バランスが難しい

天然ガスパイプラインを稚内から入れ、ガス供給:経済効率が良い。

道州制:フリートレードゾーンを設けて貿易しないと厳しい。
九州沖縄:韓国
北海道:ロシア

米:シェールガス

Z会企画:ガチでセンター試験を受けている

富良野の問題
スキーブームの影響で、12・1月は経済曲線が、盛り上げっていた。
北の国からの放映があり、ラベンダー畑でもピークがきた
主に冬場と真夏前
オフピークの観光施策が行われているが、北海道全土はやっていない
→もったいない

北海道のゴルフ場は、中国人に買わせる。お金だけ落として、持ち帰れない

経済活性化のコツは、インバウンド観光客+不動産にある!
医療ツーリズムパッケージは検討しても良いのではないか。

先人が気づきあげてきた文化に乗って、ビジネスが出来ることをラッキーだと思うべき

●質問:360度評価
●堀江さんの回答:→楽でよかった

スマートニュースの代表鈴木健さんが開発したpicsyと組み合わせると非常に良いと思っている。

感想

ズバッと切る感じが爽快な印象でしたが、考えられていることは超一流。
先見の明があると感じました。また真っ直ぐな意見を述べられ、心に響きました。

服装はダメージジーンズにスニーカーというラフなスタイルでお越しになっていました。

ブレない芯があることは非常に大事ですね。

以上、2015年3月22日にダイワハウス東京ホールで行われた「堀江貴文さんに聞く、日本の未来について」レポートでした。